渋谷情報

渋谷(しぶや:英記 Shibuya)は、東京都渋谷区の地名。 住居表示の町域で、渋谷一丁目から四丁目までで構成される。人口は3,283人。 渋谷駅を中心とする地域の総称。前述「1」の地域の他に、「道玄坂」「宇田川町」「神南」「桜丘町」などが含まれる。東京を代表する繁華街のひとつであり、最先端の流行やファッション、音楽、若者文化の街となっている

概要  新宿、池袋と並び、山手線のターミナル駅を中心とした繁華街が形成されている。若者の街として知られ、「西武百貨店」・「東急百貨店」・「パルコ」・「109」などのデパートや専門店・飲食店などが立ち並ぶ。渋谷駅前には忠犬ハチ公の銅像がある。 東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)頃の渋谷といえば百軒店とその映画館街や円山町の花街を中心とする落ち着いた大人の文化が漂う街であり、背後に松濤や南平台町といった高級住宅街が控えているのもその所以である。渋谷は街路が放射線状に広がり、更に坂や一方通行の小道が多い事から道路拡張は困難で、それら諸般の事情により開発業者は敬遠し、結果として新宿、池袋に比べ街の発展が遅れをとる事となった。 1973年(昭和48年)に渋谷PARCOの開店を境に1975年(昭和50年)以降は新宿に代わる流行の最先端となった。

地理 新宿が甲州街道に沿って尾根筋に生まれた“丘の上の街”であるのに対し、渋谷は武蔵野台地を侵食する渋谷川(穏田川)・宇田川の合流地点に作られた“谷底の街”である。谷両側の勾配は大変厳しい。例えば渋谷マークシティは谷底に1階の出入り口があるが、谷上部では4階からも出入りができる。 穏田川(渋谷川の上流部)、宇田川はいずれも現存しない。かつては両河川の下流であった渋谷川は源流を失い、渋谷駅やや北の地下に始まる形になっており、そのため自然の水流はほとんどない。詳細については各川の項目を参照のこと。現在の行政区分では周辺に代々木、神宮前(原宿)、青山、代官山等の地域がある。

歴史 吾妻鏡などの歴史書に、平安時代末期から鎌倉時代に掛けて、この付近を本拠としていた武将渋谷氏の活動の記録が残されており、その一族に河内源氏の源義朝の近従だった渋谷金王丸がいる。 江戸時代には大山街道(現在の国道246号にほぼ一致)沿いの集落として栄えた。 明治時代になると1885年(明治18年)に山手線が開通し、1911年(明治44年)にはその都心方面寄りに東京市電が、1907年(明治40年)には西側に玉川電鉄(現:東急田園都市線)が接続したことから、交通の結節点として発展してゆくこととなった。以後も1927年(昭和2年)に東京横浜電鉄(現:東京急行電鉄東横線)、1933年(昭和8年)に帝都電鉄(現:京王電鉄井の頭線)、1938年(昭和13年)に東京高速鉄道(現:東京地下鉄銀座線)と次々に新線が開通し、ほんの少しずつではあるものの存在を広めてゆく事となる。その中でも注目すべき事は、五島慶太の率いる東京横浜電鉄が小林一三率いる大阪の阪神急行電鉄(現阪急電鉄)の梅田駅の手法に倣って、1934年(昭和9年)にターミナルとなる渋谷駅に東横百貨店(現:東急百貨店東横店東館)を設けたことで、関東では池上電気鉄道(現:東急池上線)の五反田駅の白木屋(1928年)、東武鉄道・浅草雷門駅(現:浅草駅)の松屋(1931年)に続いて3番目、全国でも4番目となるターミナルデパートであった。それまで鉄道で渋谷に来た後に銀座・上野方面へ市電やバスで向かっていた東急沿線在住の客が渋谷で買い物をするようになり成功を収めた 。戦後になると渋谷は1954年(昭和29年)に東急会館(旧:玉電ビル、現:東急百貨店東横店西館)、1957年(昭和32年)に東急文化会館、1965年(昭和40年)に渋谷東急ビル(現:渋谷東急プラザ)、1967年(昭和42年)には東急百貨店本店が設けられ、「東急の街」として発展していく事となった。だが、郊外の一ターミナル駅に過ぎなかった渋谷が現在の地位を手中に収めることになるのは1975年(昭和50年)以降であり、セゾン系列の西武百貨店が1968年(昭和43年)に渋谷へ進出した事を皮切りに、続く1973年(昭和48年)のパルコ開店に因って今日の渋谷への布石となった。以後、東急と西武による開発競争が始まる。 1970年代は若者の街、若者文化などの、流行の発信地の大きな移動が始まり若者文化の歴史を大きく変えた(新宿→渋谷)。 この影響で渋谷だけではなく、渋谷区の中にある原宿を含めた渋谷区全体に大きな変化が訪れることになる。 1970年頃までは、若者の街、若者文化の流行の発信地といえば、何といっても新宿だった。 しかし、1973年に渋谷でPARCOの開店があり、日本における若者文化の歴史が大きく変化。その流れは「新宿から渋谷、または原宿を含めた渋谷区全体へ」と移り変わっていく。

渋谷 賃貸
シティホーム渋谷センター


〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目24-14 渋谷トライアングルビル3F
03-5466-3700

シティホーム渋谷センターでは渋谷区世田谷区港区の賃貸物件はもちろん、東横線を始め
各沿線の賃貸物件を幅広く取り扱っておりますので、お部屋探しの際には是非一度お立ち寄り下さい!